前へ
次へ

通販を使う時は目的をしっかり定めよう

目的もなくだらだらと通販サイトを見てカートに商品を入れていると、いつのまにかいらない物を買いこんでしまうこともあります。
これは通販サイトの利用方法が誤っているからで、ながら見やながら買い、ひまつぶしの類で買い物をしてしまうからです。
通販サイトで買い物をする場合、まず商品のスペックを見るのはもちろんのこと、価格やメーカーの信用度などをチェックします。
店頭で買うのと違い、情報は自分で集めないといけないため、この作業を怠ることはできません。
サイトによってはメーカーのサイトに直リンクしてくれることもあるので、作業自体はまったく苦痛にはならず、むしろわからないことを明らかにする快感が出てきます。
自分が必要だと感じ、それが適切な価格で売られていると知ったら、ここでカートに入れましょう。
入れてすぐにクレジット決済をするのではなく、今一度送料や付くポイントの数などを見直し、ゴーサインを出すことができれば上出来です。

Page Top