前へ
次へ

消費者のニーズに合わせた通販のシステム

変化を続ける時代の中では、消費者のニーズにマッチしたシステムが必要になります。
大手デパートなどがディスカウントストアやショッピングモールに顧客をとられ、方向転換を余儀なくされた例もあり、今はかなり消費者のニーズにどの業界も敏感になっています。
都市圏と地方ではおのずとニーズも異なりますし、お客の嗜好や必要とする物は刻一刻と変化するので、売る側もそれに対応するのが大変です。
一方で通販の場合、基本的に商品は取り寄せたりする形が主流で在庫を持たないケースすらあります。
また、ネットでの注文が大半なので迅速確実に注文を受け、商品を送ることができて最短翌日には届くシステムが確立しています。
今では通販は医薬品から電化製品、ゲーム機や大型家具まで幅広く扱う一大市場を形成するまでになりました。
カタログを見て注文を電話やはがきでしていた時代に比べ、注文が格段に楽になりました。
現在はこれにさらなる改良がくわえられ、より多くのニーズに応えようとしています。

Page Top